ベビヌラその後 

とうとう、牧草に付いて来た「かたつむり」が1ヌラになってしまいました。
最近このヌラは「でん太郎」と名づけられました。
ベビヌラ達が大きくなってきたので大きさを比較してみましょう。
ベビヌラとチビヌラ、同時期に孵化したかは不明ですが随分大きさに差があります。
チビヌラは元気いっぱいで、このあとでん太郎君に乗っかって行きました。
20120421nuraz.jpg

ベビヌラ達が葉っぱをよく食べるようになりました。
毎日新しい葉を入れてあげるのですが、古い葉に付いているベビヌラ達を見逃すことなく
新しい葉に乗せる作業が大変なのです。
それはチビヌラのう○こがおおきくなったので、ベビヌラと、う○この区別が
肉眼では出来ません。毎朝、ルーペを使ってヌラと、う○この仕分けです。
大事に、潰さないように、そ~っと扱っていたらう○こだったり・・。
20120421nura.jpg

葉をめくると、まだまだいっぱいいますよ。ベビヌラチビヌラズ。
20120421nuranura.jpg


陸雄くんは・・・、
日差しが入らなくなったので窓際にも行かず、ぼけぇ~っとしています。
1日中お風呂に浸かったままの日も。
20120421riku.jpg

コメント

カタツムリって産卵したら死んじゃうんですかね。
でん太郎君には長生きしてほしいですね。
うちも2ヌラなので名前をつけようか考え中です。

ブツブツだったベビヌラもしっかりしてきましたね!
全部が親ヌラぐらいの大きさになったらと思うと・・・ドキドキします。笑
また今年も白クローバーにカタツムリくっついてくるんでしょうか・・・
それも考えるとドキドキします。笑

本当に退屈そうな陸雄君、
陽射し残念ですね。

♪サヨさ~ん、

そうそう、親ヌラは産卵すると死んじゃうのかなぁ?
と、陸雄パパとも話してたんですよ。
でも書物にはそう書いていないし・・?

うわっ!このベビヌラチビヌラズが全員大きくなることは
想像していませんでした。
どーしよ、、、(滝汗)
そろそろ白クローバーですよね。梅雨時がまた恐怖です。
殻の無いぬらぬらがいっぱい居たりして。

ぼけぇ~っ、の陸雄くんでした。

ヌラにとっても美味しい葉物いっぱいでいい季節がやってきましたね♪
ベビヌラのお世話となると結構大変ですね。
陸雄さんとサヨさんのヌラ愛は続く〜^^

陸雄くんにとっては冬の日差しの方が奥まで入って嬉しかったのですね。
退屈な時はお風呂に限る!笑

うわっ、ベビヌラちゃんの小ささに、改めてびっくり!
確かに、お世話が大変そうですね~。

数年前、ベランダの葉っぱに産み付けられたモンシロチョウの卵をたくさん孵化させたとき、さすがに全部は成虫にならないだろうと思っていたら、全部が蛹になり成虫になりました。
25匹くらいだったかなぁ。蛹が並ぶ様は、ちょっと怖かったです。人間が保護すると、すごいことになるなと思いました。
というわけで、このベビヌラちゃんたちも、きっと・・・(汗)。

退屈そうな陸雄くん、退屈すぎて、暴れ出したりはしないのですか?(笑)

♪ u-koさん、

もう毎朝、ベビヌラチビヌラズのお世話ですよぉ。
このまま全部大きくなったら恐怖です。助けて~~。

陸雄くんは真冬の方が元気です。
太陽の威力ってつくづく凄いなぁって感じます。

♪ライチーさん、

ベビヌラ、小っさいでしょ。
これをチビヌラのう○こと区別するのは大変なんです。
チビヌラも随分大きくなり、う○こも大きくなり・・。
まだ点呼をとっていないので何ヌラいるか不明です。
わっ!このまま全員が大きくなったら某サヨさん邸の三重の塔を見習って
ヌラの館を作らなければならないですね。恐怖です(笑)

陸雄くんは今の時期、とってもおとなしくてお散歩も
殆どしません。風呂、メシ、寝る!です。(爆笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する